誰でも出来るお金を貯める方法は支出を減らす事しかありません。

お金を貯めることはとても簡単です。支出を収入より少なくすればいいのです。どう考えたところでこれしかありません。自分にはいくらの収入が見込めるのか、いくらの支出が必要なのか。

これはそれほど難しく考えなくてもわかると思います。勿論不確定な要素がありますのでそれ程はっきりとは言えませんが、大体はわかります。それが黒字ならお金は貯まります。
それだけです。普通は必ず黒字です。そうでなければちょっとしたイレギュラーの支出ですぐに破綻してしまいます。

今もし赤字の状態が続いているとしたら、それでも破綻していないとしたら、それは今までの貯蓄があるからという事になります。貯えもないのに赤字が続いているという事は負債が生じているという事になります。どちらも目に見えてはわかりにくいことが多いので、どうすることも出来ない状態まで気が付かないこともあります。

ではそのバランスを変えてお金を貯めるにはどうすれば良いのですか。
まず簡単に思いつくのは収入を増やすことです。今まで以上に多く働くというのが一般的でしょう。しかし色々と拘束の多い勤め人などでは自分の都合で仕事を増やすことは難しいでしょう。また仕事を増やして収入を増やすことが出来ても、その為に支出が増えてしまう可能性もあります。

例えば仕事が増えた事で家事が出来なくなり、それを補うために経費が増えたのでは本末転倒です。しかし副業を増やした時など必ずそうなります。
もちろん増えた経費が増えた収入を上回るとまでは中々いかないでしょうが、思った以上に経費が植える事も多いでしょう。この様にガムシャラに働くというのは中々リスクの多い選択です。結局支出を減らすことを考えなければなりません。

支出と収入のバランスを黒字に変えていくことでしかお金は貯めることは出来ないわけです。それには支出を減らす事しかありません。普通の生活をしている人なら誰でも出来ます。削りようのない生活をしている人なんていません。みんな減らせる支出があります。